戦国一の愛妻家!!かと思いきや案外ドロドロの明智光秀の恋愛事情

戦国一の愛妻家!!かと思いきや案外ドロドロの明智光秀の恋愛事情

戦国一の愛妻家!と思いきや案外ドロドロの恋愛事情

 

明智光秀は愛妻家として有名でした。政略結婚が当たり前な戦国武将には珍しく、最初の妻・煕子(ひろこ)とは純粋な愛で結ばれております。

 

まだ光秀が無名だった頃に2人は出会い結婚の約束をするのですが、結婚直前で煕子は疱瘡という病気を患い、顔面に傷跡が残ってしまいました。

 

 

こんな醜い顔ではお嫁にいけない・・・


 

煕子は光秀の妻になることを諦めました。
そして煕子の父は、変わりに容姿の似ていた煕子の妹を光秀に送りました。

 

しかし光秀は

 

 

私が心に決めたのは煕子だけだ。私の妻となる人は煕子をおいて他にいない!


 

と、煕子を嫁に迎えました。

 

【スポンサードリンク】

 

二人はとても仲睦まじい夫婦であったと言われています。
そして貧困に困った時は煕子が髪を売ってまでお金を工面したりと、光秀にとてもよく尽くしていました。

 

 

当時の女性が髪を短く切るなんて余程のことなんだぞ。
煕子ほどの女はいないとしみじみ思ったね。


 

現代ではちょっと考えられない結婚事情・・・

 

光秀と煕子、相思相愛で結ばれた幸せいっぱいの夫婦・・・。
しかし、煕子は早くにこの世を去ることとなります。

 

そしてその後、詳しい経緯はわかりませんが、光秀は後妻に煕子の妹を迎えています。

 

亡くなった嫁の妹を嫁にもらう・・・。現代の感覚だとちょっと異様な感じがしますが戦国時代ならアリなのでしょうね。

 

光秀は出世してからも側室をもたずに、この姉妹だけに愛を貫いたと言われています。

 

【スポンサードリンク】

ピュアッピュアなはずの光秀に隠し子がいた?!

 

煕子と煕子の妹に愛を貫い明智光秀・・・。
めちゃくちゃ純粋でお堅い男と思いきや、実は別の女性とこっそり恋愛をしていたらしいのです。

 

それは千草という女性で光秀の従兄弟。かなりの美人さんであったと言われています。

 

光秀が斎藤道三の死後、美濃を追われて頼ったのが叔父の山岸光信という人物でした。

 

しばらくこの叔父の家でやっかいになっていたそうで、その時に叔父の子、千草と恋愛関係になったと言われております。

 

叔父達には内緒でこっそりとヨロシクやっていたみたいですが、後々千草の妊娠が発覚。
その時、光秀は煕子と結婚していたし、公にできないので千草が産んだ子は光秀の正式な子と発表することはせずに、山岸家でこっそりと育てていったそうです。

 

 

従兄弟だし初めは気にしてなかったんだけど、『お兄さま大好き!』なんて言われたもんだからこっちも燃えあがっちまったってワケさ。


 

従兄弟と恋愛・・・出産・・・、法律的には結婚もできるしOKかもしれませんが現代の感覚だとなかなか禁断の愛であります・・・。笑

スポンサードリンク


シェア?大歓迎である!

 

カテゴリーMENU

明智光秀,隠し子,愛妻家,側室
明智光秀,隠し子,愛妻家,側室
明智光秀,隠し子,愛妻家,側室
明智光秀,隠し子,愛妻家,側室
明智光秀,隠し子,愛妻家,側室
明智光秀,隠し子,愛妻家,側室


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ