伊達政宗の顔ってイケメン?!顔の復元図と右目の病気にまつわる秘話!

伊達政宗の顔はイケメン?!政宗の顔の復元模型が見れるのはココ!

伊達政宗の顔はイケメン?!政宗の顔の復元模型!

伊達政宗は昔から「やんちゃをして周囲を困らせるけど愛嬌で結局許される」といったイメージの武将!徳川三代目将軍の徳川家光もそんな愉快でカリスマ性溢れる伊達政宗の事をすっごく慕っていたとか。


 

伊達政宗は現代でも男女ともにとても人気の高い武将ですね!そしてアニメやゲームなどメディア化される時、伊達政宗はかなりの確率でイケメン化されますよね。

 

織田信長や豊臣秀吉、武田信玄などの有名武将達より伊達政宗は世代が若いのもあると思いますが・・・。

 

しかし、しかしですよ!

 

実際に、伊達政宗の頭蓋骨を参考にして復元されたという顔の模型が宮城県の「みちのく伊達政宗歴史館」に展示してあるのですが、これがかなり整ったお顔立ちをしているんですね〜!

 

いち伊達政宗ファンとして、観光しに行って参りました!そこは伊達政宗ファンにはたまらな楽しい場所!
そしてファンじゃなくても絶対楽しめるオススメの観光地です!

 

今回はそんな『みちのく伊達政宗歴史館』で見れる政宗公の姿をご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

現代の技術で復元!伊達政宗の顔とは・・・?!

 

↓伊達政宗公の顔の復元模型

 

渋イケメン!こんな感じの俳優さんいそうですね〜!若干細身に再現されていますね。
この感じなら若いころかなりイケメンだったのではないでしょうか?
(そしてどうでもいいけど撮影下手すぎますね・・・デジカメで撮ったものですがピンボケ&デジカメの亡霊もうつっちゃってます面目ないです。泣)

 

伊達政宗は眼帯でも有名。隻眼の理由と壮絶なエピソード

 

伊達政宗は隻眼で、眼帯をしているイメージがありますよね、
ドラマやゲームや漫画にでてくる政宗は必ずと言っていいほど眼帯を付けています。

 

 

けど実は、『政宗が眼帯をつけていた』なんて記録はないし、肖像画なんかも、眼帯が描かれているものは存在しないんだよね〜。
まぁでも、眼帯ってカッコイイし、後世の人がこぞって眼帯描きたがるのも良くわかる。笑


 

政宗がなぜ隻眼なのかというと、天然痘という病気にかかった事が原因と言われています。

 

天然痘は、現在では見かける事のない病気ですが、当時は不治の病と言われていたほど死亡率も高く、感染もする危険な病気だったそう・・・。
政宗も、高熱や痛みに苦しんで一時は生死の境を彷徨っていたそうです。

 

そして一説によると、家臣の片倉小十郎が、政宗の病気の悪化を食い止める為に、刀で目玉を切り離した言われています。

 

当時子供だった政宗・・・、片倉小十郎は、政宗が痛みにこらえて間違って舌を噛んだりしないように、口に布を噛ませて施術したそうです。そりゃ、当時麻酔なんかなかったし、相当な苦痛だったでしょうね。

 

 

小十郎は、俺がショック死する可能性も承知して、『その時は自分も責任とって腹を切る!』といった覚悟で施術に挑んだのよ。
痛すぎて気絶したよね。ホント壮絶。笑


 

ダースベイダーのモデルは伊達政宗の甲冑だった・・?!

 

↓カリスマ性溢れる戦場のカッコイイ政宗公の甲冑姿がこちら

 

 

なんとも勇ましい姿でしょう!黒の甲冑に兜、鮮やかな金色の三日月の前立てがカッコイイですね!

 

曇りなき 心の月をさき立てて 浮世の闇を 照らしてぞ行く

 

こんなカッコイイ名言(本当は名言じゃなくて辞世の句だけど)を残してる政宗公、ホントにこの三日月の兜は超カッコイイですね!

 

そして政宗公着用の黒色の甲冑ですが、実はダースベイダーのモデルである事をご存知でしょうか?そう、あのスター・ウォーズの暗黒卿です!

 


 

政宗の甲冑の一番の特徴である三日月はどこへやら・・・とも思ってしまいますが、全身黒のスタイリッシュな感じ、ところどころの装飾が伊達政宗の甲冑に似ているし、間違いなく頭は兜のフォルム!日本の武士の武装っぽさがありますね。

 

世界でも認められる政宗公の美的センス、半端ないですね!すごいぞ、我らが政宗公!

 

スポンサードリンク

 

【みちのく伊達政宗歴史館】の情報はこちら

 

ドラマティックな政宗公の人形の展示もあるのが「みちのく伊達政宗歴史館」

 

幼少期から晩年までの政宗公の人生がリアルな等身大の人形で見られます!何が凄いって、こんなにクオリティの高い等身大の人形なのに、その展示数も半端じゃあない!

 

時々、「なんだこんなもんか〜・・・」ってがっかりしちゃうようなボリュームの少ない展示館もありますが、こちらは見ごたえ十分、凄く満足できます。

 

もちろん、人形の展示以外にもたくさんの資料展示があります!隅から隅まで伊達政宗づくしで楽しい場所ですよ〜!

 

?政宗づくしのおみやげ屋、政宗づくしのカフェ、甲冑体験・・・等々、
伊達政宗ファンにはたまらない場所となっています!

 

仙台名物牛タンやずんだスイーツももちろんあります。
そしてもちろん、旅の醍醐味のパネル撮影もあります。

 

 

そして脅威の年中無休!9時〜17時(最終受付16時30分)!
料金も、高校生以上1000円、小中学生500円とリーズナブル!


 

場所は「宮城県宮城郡松島町」、JRなら「松島海岸駅」から 徒歩10分、「松島駅」 から15分と、こちらの二か所が最寄り駅になります。

 

少し歩きますがノータクシーでも全然大丈夫です。迷っちゃうので地図アプリがあると便利です。臨時休館や営業時間変更の可能性もあるので、お越しの際は一度公式サイトをご覧くださいね♪

 

↓詳しい情報は公式サイトをチェケラ↓
みちのく伊達政宗歴史館公式HP

スポンサードリンク


シェア?大歓迎である!

 

カテゴリーMENU

伊達政宗,顔,兜,三日月,天然痘
伊達政宗,顔,兜,三日月,天然痘
伊達政宗,顔,兜,三日月,天然痘
伊達政宗,顔,兜,三日月,天然痘
伊達政宗,顔,兜,三日月,天然痘
伊達政宗,顔,兜,三日月,天然痘


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ