可児才蔵、汁かけご飯で福島正則の未来を救う?察しの良さも最強!

可児才蔵、汁かけご飯で福島正則の未来を救う?!

可児才蔵、汁かけご飯で福島正則の未来を救う?!

 

知る人ぞ知る最強の武将、可児才蔵をご存じかしら?
可児才蔵は武勇に優れていたことで有名で、戦国武将たちの間でも強いと評判のカリスマ性溢れる人物なの!


 

可児才蔵、汁かけご飯で見抜いたり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武勇に優れていた可児才蔵の活躍といえば主に戦場での槍働きだけど、彼はこのように戦場以外の場所でも頼りになる武士だったの。
この鋭い洞察力・・・流石は歴戦の勇者ね〜!

 

【スポンサードリンク】

汁かけご飯の逸話は北条氏政にもある!

 

今回ご紹介した可児才蔵の汁かけご飯の逸話・・・。実は同じような逸話が北条氏政にもあるのよね。多分(とゆうか絶対)、北条氏政の逸話のほうが有名かと思われるわ。

 

北条氏政は関東一帯を支配する大名!
・・・だったんだけど、天下人目前の豊臣秀吉に

 

農民あがりの猿に頭を下げるなんて北条一族のプライドがゆるさんわ!

 

と言わんばかりに反抗を続けた結果、徹底的にお仕置きされて北条家は滅亡してしまったの。

 

超大勢力であったエリート一族の北条氏を、自分の代で滅亡させてしまったいうことで、北条氏政は『愚将』といった少しネガティヴなイメージがある方ね。

 

北条バージョンの汁かけご飯の逸話は、北条氏政の父・氏康が、氏政がご飯に汁を二度かけて食べているのを見て、

 

『飯にかける汁の量もわからんやつがこの先、国の事を上手く判断してやっていけるわけがない・・・』

 

と、北条家の終わりを予感し嘆いた。・・・という内容なの。

 

北条氏政に関する汁かけご飯の逸話も、今回紹介した可児才蔵の逸話とほぼ一緒の内容なのよね。戦国時代の逸話は後世に作られたものも多く、信憑性に欠けるものたくさんあると言われているの。

 

可児才蔵の逸話と北条氏政の逸話、どちらが先かはわからないけど、話のベースが同じなのでどちらかのエピソードがもう片方の逸話を生んだのかしら?と思うわ。

 

【スポンサードリンク】

シェアしてくれたら嬉しいですぞ!


可児才蔵,汁かけご飯,福島正則,最強
可児才蔵,汁かけご飯,福島正則,最強
可児才蔵,汁かけご飯,福島正則,最強
可児才蔵,汁かけご飯,福島正則,最強
可児才蔵,汁かけご飯,福島正則,最強


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ