徳川家康、人生最大の黒歴史・・・!三方ヶ原の戦いにて脱糞す

徳川家康、人生最大の黒歴史・・・!

言わずと知れた天下人、徳川家康の人生は苦難の連続だった・・・。そんな彼の人生最大の黒歴史といえば・・・。


 

徳川家康、恐怖のあまり・・・

 

 

スポンサードリンク

 

1572年、徳川家康は三方ヶ原の戦いにて武田信玄に惨敗・・・。もはや説明不要の家康の脱糞事件ね。

 

徳川家康の領地に侵攻してきた武田信玄、家臣が『武田信玄は強い!無理に戦いを仕掛けにいくのではなく城に籠るべき!』と言ったのを

 

 

それじゃ世間に「家康は臆病者!」と笑われる!命つきるまで戦ったらァ!!


 

と突っ走った結果、徳川軍はボロボロに負けてしまったの。でもそんな中でも家康の家臣・本田忠勝は武田軍最強の山県政景の軍勢とぶつかり奮戦、

 

 

本多忠勝半端ねぇ!見事天晴な武士だ!家康にはもったいない!


 

と武田の武将達から絶賛されていたんですって。

 

そして徳川家康の歴史を調べていたらなにかと本多忠勝がでてくるんだけど、どこで出てきても本多忠勝ってカッコイイ逸話ばっかりなの!

 

忠勝がいなかったら家康は天下とれてなかったんじゃない??ってほど、家康の戦力になってるし、心の支えにもなっていたと思うわ。

戦国最強武将!徳川家の天下を支えた本多忠勝の魅力をゆるりと解説!

スポンサードリンク


シェア?大歓迎である!

 

カテゴリーMENU

徳川家康,武田信玄,黒歴史,脱糞,三方ヶ原
徳川家康,武田信玄,黒歴史,脱糞,三方ヶ原
徳川家康,武田信玄,黒歴史,脱糞,三方ヶ原
徳川家康,武田信玄,黒歴史,脱糞,三方ヶ原
徳川家康,武田信玄,黒歴史,脱糞,三方ヶ原
徳川家康,武田信玄,黒歴史,脱糞,三方ヶ原


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ