ただの模写では絵は上達しない。効率良い絵の上達法はコレ!上達の理由とポイント!

ただの模写では絵は上達しない。効率良い絵の上達法はコレ!上達の理由とポイント!

ただの模写では絵は上達しない。効率良い絵の上達法はコレ!

模写,絵,上達しない,描き方,練習
絵をこれから描きはじめる人は、まず模写から練習をする人も多いと思うわ。 そこで気になるのは、漫画の模写は上達するのか?という事・・・。

ただの模写では絵は上達しない。

私は、漫画の模写は絵の上達には有効的な方法だと思うわ。
数をこなす事で絵は確実に上達するからよ。

 

でも、ただ見て一発描きで模写をする事は、絵を上達させる練習としては効率悪い、時間の無駄な練習法だと私は思うの。

 

今回のテーマ、模写!

 

なぜ一発描き模写がダメなのか?
模写のメリット、デメリットは?
効率の良い模写の練習法はこう!

 

今回は↑こういった事を私の経験をもとに紹介していくわね!

 

そしてあんまり見せたくないけど、『絵が描けない・・・』と不安に思う方の参考と勇気になると思うので、私が昔描いたド下手すぎる絵も載せてるわよ〜!

 

スポンサードリンク

 

模写は絵が上達する?メリットデメリットの理由

 

なぜ一発描き模写は絵の上達の為の練習に適さないのか?それには以下のような理由があるの。

 

模写に時間がかかる
「見たものを上手に描く力」が上達するだけ
その後、模写したものは描けるようになっても応用できない
描きたいものが想像で描けない

 

こういった理由があるの。つまり、模写は 見たものを上手に描けるようにはなる けど、自分の描きたいように絵を描く力は身に付かないという事ね。

 

意味のない模写は辞めるべき!効率のよい絵の練習法は?

 

では、どういった絵の練習法が効率よくて、ちゃんと描けるようになっていくのか?という事なんだけど、

 

絵はアタリをつけて描く
ものの形やバランスを意識して学びながら描く

 

↑この二つがとても大事なの!
(詳しくはこちら:人間、体、物の描き方のコツ!絵の上達の為の練習法

 

さて、一発描きの模写は絵の上達に意味がないと上で言ったけど、まったく模写をする事がダメなんて事はないの。

 

絵の上達には『頭で考えて、学びながら描く』事が大事なのね。

 

一発描きの模写は、見たものを正しく描く事に集中するだけなので、正直あまり頭に入ってこないし、時間もかかる。そして『絵が描けた』という結果が残るだけなの。

 

それも数をこなしていけば、絵は上手に描けるようになるとは思うけど、すごく遠回り。
自分が描きたいものを自由な発想でスラスラと描くの力は一発描きの模写だけでは絶対に身につかない。

 

絵の上達の為に模写をするなら、効率よく学べる方法で練習するべきなの!

 

効率よい上達法!初心者にオススメな模写の描き方

 

絵の上達に有効な模写の仕方を紹介するわね!これから模写を始める方は是非参考にしてね!

 

それは単純な事なんだけど『アタリを描いて模写する』というやりかたなの。

 

アタリとは、絵を描くときに簡単にそのものの形や位置を描いておく事よ。

 

では、↓私の絵で申し訳ないけどこれで説明していくわね。左が模写する元絵よ。
模写,絵,上達しない,描き方,練習

 

↑模写する絵を見ながら大体のアタリをこのような感じに描いていくの。

 

当たりが描けたら、細かく模写していくわよ〜!
アタリを描く模写はペンはNG!薄くアタリを描かないと汚くなっちゃうので鉛筆で描きましょう。

 

自分の描きやすい所から始めればOKよ。私はやはり、顏から描いていくわ。
ちょいちょい元絵とアタリを確認して、ズレを調整しながら描いていくの。。

 

模写,絵,上達しない,描き方,練習
(この時点で顔がだいぶ元絵と違うけど、気にせずにいくわよ。笑)

 

顔に対して、肩幅はどのくらいあるか
手はどの位置にあるか
絵にある線はそれぞれどのようなバランスで描かれているか

 

・・・など色々なところを観察して、バランスを意識すると形が整っていくわよ〜!

 

模写,絵,上達しない,描き方,練習
(Oh...かなり元絵とズレが・・・。)

 

趣味で綺麗な模写が描きたいなら一発描きでいいと思うけど、上達の為に模写をするならアタリは必須!

 

(今回は絵で模写の説明をしたけど、写真や実際の人間、物、動物を描く時も一緒よ!)

 

始めは簡単なものから模写するのがオススメ!

 

最初から、難しい構図や緻密なもの、複雑な絵なんかを模写するのはオススメできないわ。

 

まったくの初心者が最初からレベルの高いものに手をだすと、「挫折」してしまう可能性があるの。

 

漫画や絵の模写をするにも、スッキリとしたシーン、まずは基本の正面絵やたち姿などからチャレンジするのが無理なく続けられると思うわ。

 

私は無謀にも、北斗の拳でお馴染み、超大御所の原哲夫先生の模写から始めたの。

 

が、速攻で断念したの。
それもそのはず、絵のスキルがゼロの初心者があの緻密で線の多い絵を最初から上手に描けるわけもなく、「私才能ない・・・」と。
全く絵が描けないくせに、いきなり目指したところが高すぎたのよねぇ・・・。

 

当たり前の事とはいえ、この「挫折感」は今後、絵を描いていくのに支障をきたしてしまうの。

 

あなたがもし、上手く絵が描けなくて落ち込んでしまった時があっても、絶対に「才能ない」だとか、「もう絵描くの嫌・・・」なんて思わないでね。
最初は描けなくて当たり前だもの。

 

模写挫折→アタリを使う事を覚える→模写上達!

 

一発描き模写→アタリを描く事を覚える→その後の模写をご紹介するわね!
私の絵の変化が、初心者の方の励みになれば嬉しいわ。

 

↓最初の頃。右の北斗の拳サウザーの有名な1コマの絵を模写。

模写,絵,上達しない,描き方,練習

模写,絵,上達しない,描き方,練習
※漫画:北斗の拳より引用


 

かなり元の絵と違うわよね。これは私が適当に描いたわけでなく、ちゃんと本気で模写した絵なの。

 

めちゃくちゃ下手なのがわかると思うわ。途中で描くのあきらめてるし、変に描き込んで線ごまかしたりしてるし最悪・・・。

 

↓絵を練習して、アタリを使って絵を描く事に慣れた後の模写

 

模写,絵,上達しない,描き方,練習

模写,絵,上達しない,描き方,練習

※漫画北斗の拳より参照


 

元絵と結構なズレはあるものの、アタリなしで模写していた時代のものより大分、全体のバランスや歪みがマシになっていると思うわ。
(目失敗して塗りつぶしちゃってるけど。笑)

 

スポンサードリンク

 

アタリがとれるようになったらなんだって描けるようになる

 

ここからはちょっと模写とは違う話。

 

しつこいかもしれないけど、描きたいものを描けるようになるにはとにかくアタリをつけて描く事になれる事が大事!

 

模写,絵,上達しない,描き方,練習

 

描きたいポーズの画像がある、けど描きたい服装じゃないし髪型も違うのを描きたい・・・って思った時、一発描きでしか絵が描けない初心者の方は多分、『どっから手ぇつけていいのかわからん』ってなると思うわ。

 

模写,絵,上達しない,描き方,練習

 

アタリさえとれるようになってしまえばこっちのもん!慣れるまではなかなか難しいけど、慣れてしまうとホントに楽に絵が描けるようになるの。

 

アタリをとってバランスを上手くとれるようにさえなれば『うわっ・・・めっちゃ絵下手・・・』なんて言われる事もない!

 

下手な絵ってつまりはバランスがとれてない、歪んでる、デッサン狂ってる、サイズ感おかしい・・・といった絵なわけで。↓

 

模写,絵,上達しない,描き方,練習

模写,絵,上達しない,描き方,練習


 

↑ホラ、見てごらんなさいよコレ。私が昔、何も見ずに描いた絵よ。『アタリ?何それ?』な時代に描いた絵ね。ヤバイなんてもんじゃないくらいド下手でしょう。こうなりたくなかったら『バランスよく描く』事を意識してみてね。

 

(あと、ろくに絵が描けないくせに無理やり想像で影をつけるのもNGでしょうね。そんなもんは後から学べばいい。下手なうちに影なんか描くと↑悲惨なことになるわよ。笑)

 

模写,絵,上達しない,描き方,練習

 

↑パーツが一緒でも、アタリ描いてバランスよくするだけでこんなにマシになる!(輪郭だけはどうにもならなかったから描きなおしてる)

 

あとは回数をこなす、描けば描くほど絵は勝手に上達する!回数をこなすごとに自然と自分の絵のダメな部分に気づく事があるし、そこで修正していく事でさらに上達する!

 

そう、数さえこなせば不思議と描けるようになっていくの〜〜〜〜っっ!

 

スポンサードリンク

アタリを描く模写についてまとめ

 

模写は、アタリを抽出して関節やパーツの位置を探りながら覚えていくと、人間の体ってこうなんだ、と気づける!
描くたびに学習できるし気づいて学べる事もたくさんある。
バランスよく描く事が身に付くので、描きたいものがササっと描けるようになる!
何も見なくてもサラっと描けるようになる!

 

初心者の為のお絵かき講座関連記事

模写,絵,上達しない,描き方,練習

『早く漫画が上手に描けるようになる』為の漫画の勉強法は?

模写,絵,上達しない,描き方,練習

人間、体、物の描き方のコツ!絵の上達の為の練習法

模写,絵,上達しない,描き方,練習

可愛い顔の描き方!『可愛い顔』の共通点は?

模写,絵,上達しない,描き方,練習

横顔の描き方!『三角形』で初心者も横顔を上手に描ける!

模写,絵,上達しない,描き方,練習

絵を上達させるには?ものの形を知って、絵をもっと上手に描く!

模写,絵,上達しない,描き方,練習

人の言う絵の『上手い』『下手』って何??絵を上手に描くには?

スポンサードリンク


シェア?大歓迎である!

 

カテゴリーMENU

模写,絵,上達しない,描き方,練習
模写,絵,上達しない,描き方,練習
模写,絵,上達しない,描き方,練習
模写,絵,上達しない,描き方,練習
模写,絵,上達しない,描き方,練習
模写,絵,上達しない,描き方,練習


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ