織田信長所有の刀『へし切長谷部』、実はとても恐ろしいエピソードがあった・・・

織田信長所有の刀『へし切長谷部』、実はとても恐ろしいエピソードがあった・・・

織田信長所有の刀『へし切長谷部』、実は超いわくつき・・・

 

 

織田信長の刀、『へし切長谷部』。刀剣乱舞というゲームで有名になったわね。このへし切長谷部には実はおぞましいエピソードがあるの。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

何気なくつけられていると思いがちな刀の名前・・・、実はこんなおぞましいエピソードがあったりするのよね。

 

織田信長のこの『へし切長谷部(へしきりはせべ)』は、上の漫画のとおり。茶坊主を棚ごと圧して(おして)切った事から名がついたの。

 

日本刀の切れ味は凄まじいと世界的にも有名だけど、実際本当に棚ごと人間を切ってしまうなんて可能だったのか・・・?信長の腕力が凄いのか、刀の切れ味が凄いのか・・・。笑;

 

そしてこの事件は、織田信長が織田信長であるためのパフォーマンスでもあると思うわ。

 

 

俺を怒らす怖いぞ。


 

といった、周囲へのアピール・・・典型的な恐怖統治ね。織田信長が周囲に有無を言わさない絶対的王者として君臨できたのも、こういった強気の姿勢があったからなのよね。

 



シェアしてくれたら嬉しいですぞ!

カテゴリーMENU

織田信長,刀,へし切長谷部,エピソード
織田信長,刀,へし切長谷部,エピソード
織田信長,刀,へし切長谷部,エピソード
織田信長,刀,へし切長谷部,エピソード
織田信長,刀,へし切長谷部,エピソード


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ