ナナメの顔の描き方A上・下アングルのナナメ顔を描く!

ナナメの顔の描き方A上・下アングルのナナメ顔を描く!

ナナメの顔の描き方A上アングルのナナメ顏

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

今回は上からのカメラアングル、
角度をつけたナナメの顏の描き方よ〜!


ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

これから絵をたくさん描いていきたい!という方にとって、
色々な角度のアングルは絶対に描けるようになりたい課題よね!

 

初心者にはなかなかハードな課題となっちゃうけど、
覚えてしまえば色々なアングルを楽々と描けるようになるわよ!

 

最初のうちは上手く描けなくてイライラしたり、ため息がでちゃうかもしれないわ・・・私も角度のついた顔を描けるようになるのはかなり苦戦したの。

 

けど、めげずに、休憩をいれつつゆるりと練習していきましょう!乗り越えてしまえば何てことない問題よ!

 

【スポンサードリンク】

初めのうちは資料となるものを用意して絵の練習を!

 

初心者でも正面や横顔は、お手本や顏写真などの資料がなくても割とすぐ描けるようになるけれど、角度がつきだすと資料を見て描くという事が必須となっていくの。

 

角度がつくと、上から下からのアングル、ナナメの加減など、パターンが多くなっていくのよね・・・。
少しでもアングルや角度が変わればパーツの位置や輪郭の形もかわるわよね。そこに慣れていくのが面倒くさいのよ。

 

何も見ずに、スラスラと絵が描けるようになるには時間がかかっちゃうから、初めのうちは、デッサン人形や、顏写真などを参考にしつつ練習する事をオススメするわ!

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

↑これは私が初心者の頃よく、絵の練習に使っていたのがこのデッサン人形よ!10年来の友達よ。かなり年期入っちゃってるわね。黒インクなんかで汚れてるし、目、鼻、唇を油性ペンでなぞっちゃってます。

 

『顏に落書きなんかして汚い!』と思われた方もいるかもしれないけど、これがかなり役にたつの!
目、鼻、口の位置が写真にくっきり写って、角度や形がどうなってるのか?といった細かい所が分かりやすいのですごく参考になるのよ〜。

 

デッサン人形があると色々な角度やポーズを描くのにとても役立つの!練習も是非に入れてみてね♪

 

上からのアングルと正面の違い

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
正面、正面のナナメ顏、横顔は十字線をいれた時に90度の十字になるんだけど、上から(下からも)のカメラアングルでナナメを向くと十字線の角度が変わるの。

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

とはいえ、目、鼻、口、アゴは正面や横顔と同様に、十字線の上に配置されるのでそんなに難しく考えなくてもOKよ!
正面や横顔と違ってくるのは、上から見下ろすアングルなので目や鼻の描き方が変わるという事ね。

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
参考資料を見ながら、アタリを決めていくわよ〜!

 

上アングルで角度がつくと、耳の位置を決めるのが少し難しくなっていくわね。横顔であれば目の平行線上にあるので楽ちんなんだけどね・・・。

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

そんな時に便利なのがまた『三角形』よ!参考資料で三角形を探して、おなじようにアタリに描き込むとなんとなく位置がつかめてくるの。

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

最初は軽く、輪郭のアタリを描く
目、鼻、口、アゴも簡単に十字線の上に描く
あとは資料を見ながら、輪郭や頭部を修正して完成

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

慣れるまではひたすら絵の練習よ!描く&描く&描く!!

 

練習めんどくさい!難しい!簡単に描けるようになる方法ないの?!

 

・・・こんなストレスと苦労を乗り越えてしまえばこっちのものっ!
絵の上達法はコツを知る&いっぱい描く!につきるわよ〜っっ!!

 

【スポンサードリンク】

ナナメの顔の描き方B上から見た時のナナメ顔

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

次は下からのカメラアングル、角度をつけたナナメの顔の描き方よ。
私の10年来の友人である、ダンディなデッサン人形の写真を参考に進めていくわね!


 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
↑上の画像はデッサン人形を下のアングルで撮影したもの。そしてそれを、わかりやすく線画に抽出したわ。

 

下からのアングルの顔も、正面や横顔、上アングルと同様に、下アングルの顏のパーツも十字線の上にあるの。

 

縦線には鼻の中心、鼻の中心、口の中心
おでこ、口の口角を結んだ線、アゴのラインは目の横線と平行の位置

 

実際は絵を描く際、ここまで丁寧に細かく線をひいて描かないでもOKよ。
バランスよく顔を描く為の知識として覚えておくと、より絵の上達に役立つと思うわ。

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

↑そして角度がついた顔を描く時の注意点!上の画像の ×ズレ と書いてある絵は、

 

眉毛が左右非対称
上唇がナナメに歪んでいる

 

といったズレがあるの。パッと見てそんなに違和感はないかもしれないけど、意識して気を付ける事でより完成度の高い絵になるわ。顔を描く際はこういった細かいところも注意してみてね!あまりにもズレが大きいと変な顔になっちゃうの!
(もちろん歪ませた表情やニヤリ顏なんかで左右非対称になるのはOKよ!

 

下からのアングルで描いてみる!

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

描き方としてはやはり、丸に十字線を描いてアタリをつけていく!ね。アタリも、正面と違って少し描きづらいかもしれないわ。

 

顔の向きをちゃんと十字線で描けたら、パーツを描いていくの。最初の段階では、細かいところは描かないでOKよ。
ここでは目、鼻、口、耳の位置を上手く描く事が重要なの!

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

 

アタリをとって十字線の上にパーツがのせれたらあとは調整していくの。
ちなみに私はいつも、唇の下からピヨンと、曲線でアゴのラインを探っているわ。なんとなく描きやすくなるの。

 

上の絵では、アゴをえぐって描いているけど、アゴのへこみを表現せずに描く方もいるわね。

 

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き

こんな感じに・・・ここらへんは自分の好みで描いていけばOKよ♪
下アングルの絵も、練習&練習!描いて慣れていくのみ!描きつづけていくと、だんだん自分の一番描きやすい描き方ができてくるわよ!

 

そしてデッサン人形は、自分の描きたい角度の写真がとれるし、人間の写真を参考にするより二次元的なので参考にしやすいと思うわ!(顔の作りがそこそこリアルなデッサン人形に限る。)
ひとつ持っているとかなり役にたつので是非手に入れていただきたい一品よ〜!

 

次ページ:正面から見る上向き・下向きの顔の描き方

スポンサードリンク


シェア?大歓迎である!

 

カテゴリーMENU

ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き
ナナメ,顔,描き方,上アングル,下向き


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ