森長可、家臣も困惑の戦デビュー、15歳にして鬼の貫禄十分!

森長可、家臣も困惑の戦デビュー、15歳にして鬼の貫禄十分!

森長可、家臣も困惑の戦デビュー

 

 

15歳で初陣を果たした森長可。戦初心者とは思えない無茶苦茶な戦いっぷりを見せてくれたわよ!


 

 

 

 

 

 



 

15歳と言えば現代でいうと中3〜高1ぐらいの年齢。私たちの感覚だとまだまだ子供ね!

 

そんな可愛い年頃の男子が1人で武装した集団に向かって突っ込んでいくなんて度胸があるなんてレベルじゃないわね。27も首とっちゃってるし。

 

現代にいたらヤンキーグループで頭はってるタイプでしょうね。他中のヤンキーから『織田中の森長可ってヤバいらしーぜ』って噂になってそう。

 

なにはともあれ戦国時代。
13歳で父を亡くし、若くして森家の当主となった森長可・・・、

 

初陣にしてとんでもない度胸を見せて誰よりも武功を挙げた長可は、家臣にも舐められる事なく、森家の当主として認めて貰えたことでしょう。それと同時に危なっかしい当主に不安を覚えた家臣もいたかもしれないわね。笑

 



シェアしてくれたら嬉しいですぞ!

カテゴリーMENU

森長可,初陣,家臣,鬼武蔵,逸話
森長可,初陣,家臣,鬼武蔵,逸話
森長可,初陣,家臣,鬼武蔵,逸話
森長可,初陣,家臣,鬼武蔵,逸話
森長可,初陣,家臣,鬼武蔵,逸話


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ