明智光秀、信長との出会いに本能寺の変での最後は?

明智光秀と信長との出会いとは?そして本能寺の変後の行動をゆるりと解説!

明智光秀、信長と出会ってから本能寺の変まで

明智光秀といえば本能寺の変をおこし、日本の歴史を大きく変えた事で有名ね!


謀反を起こしたということで少しネガティブなイメージがある武将かもしれないわ。

明智光秀という人物とは、その生涯とは一体どういったものだったのでしょう…??

 

スポンサードリンク

 

明智光秀と織田信長との出会い!

 

明智光秀は、美濃国守護の土岐氏の一族の出身と言われております。お家柄良し…!ということになりますね。

 

生まれ年は1528年なので織田信長より6歳歳上ということになります。

 

そして織田信長の家臣として有名な明智光秀ですが、最初は美濃の大名・斎藤道三に仕えておりました。

 

しかし、その斎藤道三は息子・斎藤義龍に攻められ死去…。

 

その煽りを受け、明智光秀も美濃を追われてしばらくの間浪人生活を送ることとなります。

 

そしてその後、明智光秀が新たに仕えたのが将軍・足利義昭でした。

 

 

そこでついに、運命の出会いが…!


 

将軍の側近として働くようになった光秀は、足利義昭と織田信長の連絡役を任されるようになります。

 

初めは将軍と信長のパイプ役であった光秀ですが、その後信長から録を与えられ、織田家の為に働くようになったとのことです。

 

 

私は土岐氏の一族の出身で血筋も良いし、将軍家に仕えていて人脈もある。仕事も出来るし。

 

そんなところが気に入られ、私は織田家の外交官として働くようになったのだ。


 

光秀は外交だけでなく戦場においても優れた指揮能力を発揮し、織田家家臣の中でも抜きんでて仕事の出来る人物であったと言われています。

 

信長が佐久間信盛に送った『折檻状』という書状にも、

 

 

丹波国での光秀の働きは素晴らしい!

天下の面目をほどこした!


 

と記されています。

 

 

天下の面目…、ベタ褒めですね!


 

『三日天下』じゃない!明智光秀は将軍になっていた!?

 

明智光秀は本能寺の変の後、織田信長の仇を討つべく追ってきた豊臣秀吉と戦になりこの世を去っています。

 

それは明智光秀が『三日天下』と呼ばれるほどにあっという間の出来事でした。

 

これだけ聞くと、信長を討った後はただ追われて人生を終えたように思えますよね。

 

が、しかし!

 

明智光秀、実は正式に天下人となっていたのをご存知でしょうか?

 

ある記録によれば、信長を討った2日後に明智光秀は朝廷から征夷大将軍に任命されていたというのです!

 

 

征夷大将軍とは、つまり将軍のこと…

 

将軍ってぇのは日本中の大名のトップに立つ偉ーーーい人なんだぞっっ!


 

明智光秀は将軍となり、わずかな期間ではあるけど正式に天下を統べる存在になっていた…!

 

スポンサードリンク

本能寺の変の後、明智光秀は何してた?

 

明智光秀は本能寺の変を起こした翌日、織田信長含め戦死した敵味方の霊を慰める為に、京の阿弥陀寺で弔慰法要を行いました。

 

そしてその後、光秀は周辺の神社に金銭の寄付をしたり、京の民衆に税金の免除を発令するなどしています。

(このような行動が天皇に気に入られ、光秀は将軍に選ばれたと言われている。)

 

本能寺の変からわずか1〜2日の間にこのような事をしていたんですね。

物凄い行動の早さであります。

 

そして家臣の明智秀満を京都守護職に任命し、信長亡き後の京の治安維持にも務めていました。

 

 

信長を倒したのはいいけど、大変なのはここからだからね…。

 

いきなり天下人状態だった人間がいなくなっちゃったわけだから、皆もう大パニックよ〜。

 

『信長様の敵討ちじゃ〜!』ってワシも命狙われちゃうわけだし。


 

大分ヤバイ事やっちまった…というのは光秀も十分承知していた為、

 

光秀は本能寺の変のすぐ後、自分のなじみの武将達に書状を送り、自分の味方についてくれるよう必死でコンタクトをとっておりました。

 

が、悲しい事に光秀は声をかけた武将達から支持を得られず…。

 

そして光秀は

 

 

ワシの戦力だけじゃ迫りくる敵と戦うの厳しい…。

どうしよう(;´・ω・)どうしよう


 

なんて焦っている時に、凄まじいスピードでやってきた羽柴(豊臣)秀吉とご対面し、『山崎の戦い』と呼ばれる戦で敗北してしまったのでした。

 

そして光秀は逃亡中に落ち武者狩りにあい、農民に槍で突かれて無念の死を遂げたという…。

 

 

これは本能寺の変から二週間もたたないうちの出来事だったのだ…。

 

三日天下じゃなく、本当は十三日の天下だったよ。


 

明智光秀の最後は?死因や首の行方はどうなってるの??

 

明智光秀の最後については様々な説、疑惑があります。

 

上に記述したように、逃亡中に落ち武者狩りにあって死亡した…というのが一番メジャーな説なのですが、その死については不透明な部分が多いのです。

 

明智光秀の首は織田信孝(信長の三男)の元へ届けられるのですが、届くまでに日数がかかったのと、夏場の暑さで腐敗が進み、光秀本人のものと断定するのは難しい状態だったそうです。

 

しかもなぜか光秀の首とされるものが3つも運ばれてきたそうです。

正直、本人のものかわからない…という事でしたが、

 

 

ヤッター!

明智光秀を討ったぞー!!


 

という名目がほしいので、明智光秀の首として断定したそうです。

 

明智光秀の最後、その他の説。

 

光秀の首の行方は謎が多いですが、光秀は農民に槍で突かれて重症を負い、その後自害して家臣がその首を持ち去ったという説もあるそうです。

 

そしてもうひとつ、明智光秀は実は生きていた!という説もあったりします。

 

明智光秀は本能寺の変の後に名を変え、『南光坊天海』という人物として生き延びていた…という事ですが、真相はいかに。

 

 

↓天海説についてはコチラで詳しく追及しておるぞ。

明智光秀は生きていた?光秀の南光坊天海説を詳しく!

 

↓ワシが謀反を起こした理由とは一体…

恨み?野心?明智光秀が本能寺の変を起こした理由の真実とは?!


くうはく埋め

スポンサードリンク


くうはく埋め くうはく埋め

楽しんでいただけたらイイネ!

本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い

カテゴリーMENU

本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い 本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い 本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い 本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い
本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い 本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い 本能寺の変,明智光秀,織田信長,出会い


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ