体の描き方に良い練習は?上手くアタリをとるコツをご紹介

体の描き方に良い練習は?上手くアタリをとるコツをご紹介

体の描き方に良い練習は?上手くアタリをとるコツをご紹介

絵を描き始めた初心者にとって鬼門となるのが、体の描き方…!


顔はお手本を見なくても、なんとなーくわかるし、描くの楽しいからナンボでも筆が進むと思うわっ!!

 

でも、体を描くのに慣れないうちに全身の絵を描くのは凄く苦痛…心が折れるわよね。

 

アタリを描くにしても、慣れないうちはそれすら難しい。

 

…なので、今回は体を描く練習(アタリをとる)に使えるコツ、考え方なんかをご紹介するわね!

 

あくまで私個人の思う練習法、描き方だから、参考程度に見てってね

 

スポンサードリンク

参考書はあくまで参考書、取りあえず描いていく!

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

 

絵の描き方な参考書とかって、↑一番左の感じで線で区切って

 

こことここは1:1…みたいな感じで人間の体を比率で表すものがあるわよね。

 

個人的には、そんなに体の比率とかって覚えたりしなくて良いと思う。

 

体の描き方を練習していくうちに、感覚で描けるようになるから。

 

とにかく、数をこなしてアタリを描けるようになる!

アタリさえ上手くとれるようになればこっちのもん!

 

私個人は、これが絵が描けるようになるのには一番大事な事だと思ってる!

 

で、体の描き方を覚えるのには…

 

透視しつつ、区切ってアタリをとる練習をするのがオススメ!

 

どういう事かというと、

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

 

↑コイツが人間の中にいるのを透視する感じで描いていく!

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

 

慣れないうちは、棒人間のようにアタリを抽出する練習も有効だと思うわね!

 

最初から右くらいのアタリが描けるようになるのが理想!

 

練習して数をこなせば、すぐに描けるようになるから初心者の方も安心してねっ!!b

 

私は最初、全然アタリが描けなかったけど、今では何も見なくても↓

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

 

これくらいのもんは余裕で描けるようになったわよっ!b

ここまで描ければ、あとは顔を描いたり服を描いたりと、楽しい作業に移れるっ♪

 

それでは以下、アタリをとるときに意識するポイント、上手にアタリを抽出するコツをご紹介するわねっ!

 

とあるアタリの描き方を細かく解説

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

 

@首元は、Tシャツの首回りを描いてみるイメージでアタリをとるとわかりやすい

 

A肩や肘、膝といった関節、体のつなぎ目は丸でや線で区切るとわかりやすい。

 

肩のアタリを描くのが難しいなーって思ったら、タンクトップを描いてみるとしっくりくる。

 

Bウエストの位置をとる

 

C難しい腰回りは、パンツを履かしてみるイメージで描くとわかりやすい

 

D太ももの付け根の位置を把握する

 

こういう難しい構図も、見えない太ももを透視して場所の位置を把握すると良い。

 

E太ももの位置とバランスをみて膝の位置を丸でとる。
なんとなくでも足の形が描けてくるはず。

 

あとは、身体の中心がどこにあるか、というのも気にすると左右のバランスが上手くとれる!

 

描いていくうちに、これら距離感、位置関係、バランスが把握できていくわよーっ!b

 

透視してアタリをとる!

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

↑『把握』の漢字間違えてますスイマセンorz

 

見えない部分も、『ここらへんに関節があるなぁ〜』と透視する感じでアタリをとると、バランスがとれて下手な絵じゃなくなる…!

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

 

後ろ姿も同様。

体の中心を把握して、見えない部分を透視する。

 

向こう側にある見えない肩や腕も、印をつければイイ感じにバランスがとれたものが描けるわよ〜!

 

あと、体のラインにそって薄っすらと中心の線を入れるとわかりやすいかも!

 

そんなに神経質にならず、軽く描いていけばOK!

 

目や手、足など細かいパーツは描いてるうちに上達してくから、アタリはそんなに神経質になって丁寧に描かなくても大丈夫よっ!!b

 

女性を描く場合も、胸なんかはあとで付け足せるのでアタリの時点ではそんな気にしなくてOK。

 

とりあえず何事も慣れ…!

こういったふうにアタリがとれるようになれば、不思議とサラサラっと体が描けるようになるわよっ!b

 

角度がついて難しい構図となると、ちょっとまた修行が必要になっちゃうけど…。

 

絵を描き始めたばかりのうちは、とにかくアタリをとれるようになるのが大事!

 

色んな角度の写真を参考に、アタリを抽出して慣れていくべし!

 

でも服を着た画像だと、なかなか体のラインがわからないから、最初のうちは絵の練習用に

 

 

こういったポーズ集を購入したり、

 

デッサン人形でポーズを変えながら練習するのオススメ!

 

 

持ってて絶対損はない!

あと多少値が張っても、人間タイプのデッサン人形が絶対わかりやすい!

 

上アングル下アングル、難しいポーズなんかを写メって参考資料にしたり…私は絵の練習にめちゃくちゃ役立ったわよ〜!!

 

ちなみに私が愛用してるのは上にある↑マッチョボディ4000円のやつ!

 

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

 

長年使いすぎてボロボロです。笑

↑こんな感じで顔のアングルを練習するのにも使えるわよ〜っ!!b

 

リアルの人間と違って、パーツの線がハッキリしてるからわかりやすい!

 

もっとガチで絵を学びたい方は…

 

ガチの超本気で絵を学びたい方は、筋肉の描き方とか、身体の構造からしっかり学ぶべし。

 

骨格とか筋肉のつき方とか頭に入ってたら、絵を描くのに絶対得!

 

あとは自分でポーズとってセルフタイマーで写真撮影して、それを見ながら描くのもアリ!

 

いざ自分で絵や漫画描こう!って思った時なんかは、資料集からポーズを探すのは面倒くさいし、たいがい自分で写真とる事になると思われる…。笑

 

初心者の為のお絵かき講座関連記事

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

『早く漫画が上手に描けるようになる』為の漫画の勉強法は?

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

人間、体、物の描き方のコツ!絵の上達の為の練習法

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

可愛い顔の描き方!『可愛い顔』の共通点は?

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

横顔の描き方!『三角形』で初心者も横顔を上手に描ける!

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

手の描き方!手を描くコツさえ覚えてしまえば簡単!

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

人の言う絵の『上手い』『下手』って何??絵を上手に描くには?

時々、漫画描いてます。

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

戦国武将の逸話漫画描いてます。暇つぶしに是非。

極端に下手なやつは大分昔に描いたものです。絵の変化も楽しんでいただければと…。

最近は絵の練習をしていませんが、たまに漫画描くだけでも地味に絵がマシになっていってると思います。少しづつでも継続するのって大事!!

くうはく埋め

スポンサードリンク


くうはく埋め くうはく埋め

楽しんでいただけたらイイネ!

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法

カテゴリーMENU

描き方,絵,初心者,アタリ,上達法 描き方,絵,初心者,アタリ,上達法 描き方,絵,初心者,アタリ,上達法 描き方,絵,初心者,アタリ,上達法
描き方,絵,初心者,アタリ,上達法 描き方,絵,初心者,アタリ,上達法 描き方,絵,初心者,アタリ,上達法


ホーム サイトマップ
TOP 戦国武将一覧 漫画で戦国逸話 戦国時代合戦 戦国小ネタ